カスタマーレビュー

2019年2月25日に日本でレビュー済み
これがデビュー作だそうですが、驚きの傑作でした。

突然夫を射殺し、その後一言も発せず沈黙を貫き続けるアリシアは精神科病棟に入院中。
いかなるセラピストのいかなる治療に対しても口を開かないアリシアに強い興味を抱き、ここでの仕事を希望したセラピストのテオ。
テオはアリシアに首を絞められそうになるというリスクを犯しながらも執拗にアリシアの交友関係を調査し、ついにアリシアが事件前に記していた日記を本人から渡される。
そこには事件前にアリシアが誰かに見張られていると感じていたことが記されており、テオはさらに調査を進めていき、ついにアリシアはテオに対して3年ぶりに口を開き、ここから話は急転します。

終盤の衝撃はここ数年では一番でした。
間違いなくお勧めの一作です。
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
75,447 件のグローバル評価