カスタマーレビュー

2011年12月10日に日本でレビュー済み
全体的に絵が丸くなって昔と比べると沖一也が別人の様な見た目になり、精神的な強さも無くなりました。
また神敬介とのキャラ被りを避けるためか筑波洋のキャラがコミカルに…。もっとやりようはあったろうに…。

そしてオリジナルキャラクター義経。誰だこの人…
オリジナルキャラクターの割には前に出すぎで物凄い違和感を感じます。他のオリキャラはまだ控えめだったのに、「弁慶の姉」?「赤心少林拳桜花」?
「強くて美人でもしかしたら沖一也と結婚してたかもしれない」?テレビ本編に出ていた登場人物を差し置いてこのオリキャラに描写ページを割きすぎなのでは。
まあここまでは相当腹が立つものの我慢してやりますが、このオリキャラ怪人を「素手で撃破」してしまいました。
新一巻で一文字隼人がその身体能力に目をつけられてショッカーに改造されていますが、あの一文字でさえ素手で怪人は倒せませんでした。
改造されてもいない、SPIRITSの様に特殊な装備を身につけてもいない、なのに怪人を素手で撃破したこのオリキャラがもし改造されたらどうなるんでしょうか…
…間違いなく今いる仮面ライダー達より強いのでは?そう思った瞬間フッと萎えました。
もうこいつが戦っちゃえばいいんじゃね?いやこいつが変身しちゃえばいいじゃん仮面ライダーいらなくね?そんな気分になりました。

主役のZX村雨良もそんなに目立っていないし、仮面ライダーが複数集まっているのにいまいち盛り上がりません。
6巻ではこのグダグダ感を払拭してくれるのでしょうか?今後に期待しています。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
29 件のグローバル評価