カスタマーレビュー

2019年2月14日に日本でレビュー済み
手塚治虫作品のような名作児童文学のような、物語の楽しさと人間(と人間以外)の悲喜・表裏がハイレベルで描かれています。
登場するどのキャラクターも一面的ではなく、つい感情移入してしまいます。
何度も読み返したくなる作品です。

小学生の娘・息子も勝手に読んで夢中になっています。
ふりがな付きとはいえコロコロのギャグ漫画信者の子供達にはまだ早いかと思っていましたが、すごく面白いと口を揃えています。

普段は血飛沫系バトル漫画を好む家人は斜に構えて読み始めましたが、1・2巻を一気に読了して「3巻楽しみ!」とファンになっていました。
136人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
995 件のグローバル評価