カスタマーレビュー

2009年10月20日に日本でレビュー済み
まず表紙がイイ・・・!
セクシーなナツ役のキョーコです。
総表紙は溜息もの・・・。
日頃甘さ控えめな本編を補うかのごとく、モデルモード全開な蓮とキョーコの絡んだイラストです。

さて、物語はドラマ「BOX"R"」編も佳境に入り、いよいよ千織との対決。
前巻ラストで千織に階段から突き落とされたキョーコが猛烈な反撃に出ます。
(詳細を書くのは控えます。)

いったん収束するこのドラマ編の後、唐突に怒涛のバースディ&バレンタイン編が始まるところで終わります。
(この巻では、蓮や社さん達の登場シーンは少なめとなっています。)
ストーリーの進行は遅めですが中身の濃い面白い巻でした。
次巻がすごく楽しみです。
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク