カスタマーレビュー

2021年9月5日に日本でレビュー済み
このマンガ自体は好きです。
この巻はやりたいことをしたいと思う子供とそれを応援したいけど現実問題として悩む親が描かれていると思う。
私は陸上で県代表でも親はスパイクを買ってはくれなかったし、一度も試合には来てもらえなかった。応援してもらえてればオリンピックも夢では無かったタイムとして。
でも家の手伝いは将来のために当たり前にしていたし、学生として親から言われなくても勉強はしてきたし当然結果を出してきた。72点って…バレエを言い訳にしないと出ない点数だと思う。本気でやりたいなら結果を出してから言えと思う。陸上の練習の後に寝る間も惜しんで毎日4時間は勉強して平均が95点オーバーでもやりたいことに対して応援してもらえない家庭もあるの。自分のしたいことのために親が免除してくれることを受け止めることは甘えだと思う。トゥシューズや練習着を買ってもらえることに対して、負担かけてないか気にしない主人公ってどうなの?と思う。
自分がどれだけ恵まれているのか、真剣に取り組んで将来のビジョンを描いていない主人公には興醒めする。翔子ちゃんとご両親とのやり取りは理解出来るし応援しようと思う。翔子ちゃんが練習出来ないとか他の子が元気に踊ろうクラスになったとかを見ているのに、自分の行動がどれだけ金銭的に親に負担をかけているかもわからないことにとても腹が立つ。
違反を報告する 常設リンク