カスタマーレビュー

2017年12月18日に日本でレビュー済み
雑誌連載中からずっとみてきましたが、いくら創作、ファンタジーといえどもあまりにも酷い。カタルシスとは言いたくないストーリーで、最後まで主人公を性暴力の被害者としてしかみられませんでした。個人の感想を書く場なので書いていますが、屈折した愛憎の表現がああいうひどすぎる繰り返されるレイプという最悪の形でしか表現できないとは思いません。あそこまで痛め付けられた人物に最後に歪んだ共依存を救いのように提示した結末は作者のご都合主義とさえ思えました。もう少し社会的な観点から納得のいく結末が用意されることをわずかに期待していたのですが非常にがっかりしました。
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク