カスタマーレビュー

2020年3月23日に日本でレビュー済み
自分は独身で結婚歴は無い。この先も結婚するつもりはないし、したいとも思わない。学生時代の同期達には結婚して小学生にもなる子供を持つ者もいる。まあ離婚したり、未だに独身の奴もいるのだが、自分とは違って結婚願望はあるようだ。ただ、子供がいるのに離婚した同期(女)にクラス会などで話を聞くとやはりシングルマザーは辛いという愚痴はよく聞く。今より若い時は『だったらなんで離婚したんだよwwバカじゃねーのww』ぐらいにしか思わなかったが、30を過ぎると違う見方もできるようになった。それがこの作品にある。
前置きが長くなったが、この漫画の夫婦はどちらが悪いとは言えないと思う。かつて大学時代の心理学で習ったが、男と女では思考回路が全くの別物だと教わった。この夫婦にはどちらにも言い分があり主張がある。子供について問う妻と、セックスを拒む夫。この夫婦を第三者が見た時『どちらの言い分もわかる』としか言えないのではないだろうか。結局のところ、漫画だからこそ心情や相手に対する不満が表現され、この夫婦の心理や事情を第三者は理解することができる。しかし現実世界ではそうはいかない。お互いに主義主張をぶつけ合ったところで、相手の心中を理解しない、あるいは理解しようとしない限りは永久に平行線のまま不毛な夫婦喧嘩となり、しまいには離婚に結びつくだろう。

『離婚するならなんのために結婚したの?』

以前はそうとしか思わなかったが、この作品を読んで他人にはわからない夫婦生活の難しさ、あるいは外野からのプレッシャーに対する苦悩が表現されていて、理想ばかりではない現実を感じさせられた。
そして『自分には結婚は無理だな』と改めて実感した。
この先、この夫婦が迎える結末が幸か不幸かはわからないが、続きが楽しみである。
102人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
113 件のグローバル評価