カスタマーレビュー

2003年10月15日に日本でレビュー済み
主人公が初めて謎の組織と対決する、怒濤の第四巻。
ようやく一騒動去ったあとも、兄弟に残された傷は深い。痛むのは傷付いた身体か、それともすれ違い、軋む心か。
そして兄弟が壁を一つ乗り越え、誓いを新たに旅立ったあとの中央では、更なる衝撃の展開が・・・!
新たな謎、明かされぬままの真実、そして届くことのなかった言葉・・・
雑誌掲載時、ファンの間で激震が奔った第十五話でした・・・
巻末の番外編含め、軍部ファン、必読。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
193 件のグローバル評価
星5つ
87%
星4つ
10%
星3つ
3%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%