カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2009年4月25日に日本でレビュー済み
物語としての面白さは文句なしだと思います。
さて、今回は貴族連合とラインハルトたち新興勢力の対立がメインの物語です。
しかし再読して、ふと疑問にも思うのは、「貴族が権力を独占して腐敗した帝国」という
姿にしては、20代、30代で数千人以上を指揮する立場に立っている人の多いこと。
それが貴族たちに限定されるならば分かるのですが、平民出身、もしくは貴族でも
下のランクで出世できているのは不思議です。
戦場で功績をたてたにしても、実力・能力主義がこれだけ徹底されているなら、
十分に良い体制なのでは?
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
158 件のグローバル評価