カスタマーレビュー

2021年1月30日に日本でレビュー済み
巻末で魚をきれいに食べて、だるまの大将に気に入られるとか、前巻で京子の心配して訪ねてきたのに追い返されて1人にしてしまい、戻るショータローの巻頭シーンとか、ショータローの出番が多い今回。いつも憎めないショータローと、今回も京子を心配して会いに来たシーンが好きだけど、ネタバレですが、社長にいつもついてるセバスチャンさんがショータローの個人情報ペラペラと連ねるシーンで、ショータローのマネージャーとの同棲暴露が出てくるのですが、1巻から一緒に暮らしているのは分かっていましたが、同じマンションに自分の部屋があるのに今でも同棲解消しないんだ〜とショッキングなショータロー情報発覚で、1巻の時の京子を捨てた時の酷い奴感が蘇ってしまった!
それは個人的にショッキングでしたが、京子母と京子の出生について分かってきてこれでまた伏線回収して前に進んでると感じる38巻でした。
違反を報告する 常設リンク