カスタマーレビュー

2004年2月24日に日本でレビュー済み
仲村漫画の魅力のひとつは、本当の悪者はほとんど登場しないこと。
5巻、CMオーディションの憎まれ役、絵梨花お嬢様も然り。
オーディション後のエピソードでは、選ぶ手段はいただけないが、モー子さんにいい意味でライバル意識を燃やしてきた彼女が、やっぱり憎めないキャラに。
今回、「絵梨花が蓮に・・・!?」な描き下ろし漫画が2ページありますよ。
残り2/3はキョーコが蓮の代理マネージャーを務める話です。
蓮の演技にかける思いを改めて知り、一途に突っ走るキョーコが可笑しくもけなげです。
蓮が持っている、幼い時のキョーコとの思い出。
読者にはまだまだ明かされませんが、確実に距離が短くなってくるこのふたりの関係に目が話せません。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク