カスタマーレビュー

2016年2月4日に日本でレビュー済み
ほとんどのキャラクターが作者である槇村さとるより年下ということもあるのか、主人公の雪だけでなく、槇村さとる自身が歩んできた人生観が描かれていて読んでいて面白かったです。よっちゃんは、槇村さとる本人が投影されているように感じた。ラストも続刊の興味をそさった。今から早くも楽しみ。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク