カスタマーレビュー

2008年1月2日に日本でレビュー済み
野球好きの友人から紹介された漫画、僕は本気ではまった。

小さいころからバッターとピッチャーの勝負を
詰め将棋と同じように考え、ピッチャーの持ち球、バッターの好きなコースを
意識しながら野球中継を見ていた。
ピッチャーとバッターの心理戦に痺れながら野球中継を見ていた。

この漫画は、主人公がコントロール完璧という設定で、野球の試合も心理戦が中心にきてる。僕が想像していた野球の試合が、漫画で描かれていてた。
野球の試合をベンチや選手、バッテリーにバッターの心理戦を想像しながら見ていた人間にとってはど真ん中の野球漫画です。

特に、この巻に描かれている負けた側の心理風景画は腹に響いた。
力を出し切れずに負けた人間が、何年もスポーツニュースを見れないという表現。
結構真面目に部活に打ち込んだ経験がある人間には共通する心理ではないだろうか。
このような細かい心理描写が最高。

中学、高校に野球部がなかったため甲子園を目指した経験はありませんが
小さいころから桑田選手をヒーローと崇めていたような
私のような人間にはコントロール中心の三橋くんの成長から目が離せません。
今後も追い続けて生きたい作品です。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
36 件のグローバル評価
星5つ
91%
星4つ
2%
星3つ
7%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%