カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2017年9月14日に日本でレビュー済み
  猫物語(黒)と明らかに違うのは前半の無駄話がなくなった事で、それ自体はむしろマイナス評価。もちろんストーリーを追う上では不要なのだが、そこが西尾維新作品の特徴であり、何らかのテーマを語るだけなら他の作家を読んだ方が良い。
 今巻は不幸な家族環境で育ちながら完全無欠な優等生である羽川翼の秘密がテーマ。実はそんな彼女自体が怪異なのだと言う視点は面白いし、彼女が生んだ猫と虎を回収し一緒に生きていこうと行動するくだりはなかなかに感動的。が私が高く評価したいのは、言葉遊びを駆使するセンスの良さだ。単なる駄洒落で本筋とは無関係と言ってしまってはいけない。それは文学なんか実生活の役に立たないから不要と言うのと変わらないのだから。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
137 件のグローバル評価