カスタマーレビュー

2021年11月28日に日本でレビュー済み
もはや毎年恒例本ですね! いつもの挿絵や表紙ギャラリーと下絵、CDドラマ舞台裏、外伝的なショートストーリー、最後に本の半分くらいを占める原作者さんとの設定背景の一問一答。
一問一答は小説を読んでも分かりにくい背景や裏設定なども原作者さんが答えてくれて、より深く世界観が知れて面白いですね!質問者の方も色々視点や興味の主体が様々で、面白い質問も有りました。原作者さんも"本好き"の世界観や人物設定をしっかり作り込んであって関心します。
個人的な意見ですが"本好き"を読んでいて、世界観が少しだけ似ている作品に十二国記が思いあたります。西洋文化対東洋文化と全く違う差別化は出来ていますが、閉じた世界の中で舞台が広くなっていくのが楽しいです。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク