カスタマーレビュー

2020年10月22日に日本でレビュー済み
私は約半年リモートワークを行っています。
リモートワークで働き方づらさを感じており、ヒントを得るために読みました。
結果的には、あまり為になりませんでした。

本書の内容は、基本的にオフィス勤務を貶し、リモートワークは最高と言っている感じです。
ただ個人的に感じたのは、オフィスのデメリットとして書かれている部分は、リモートワークでもあるのではないか?というところです。
例えばリモートワークの騒音はヘッドホンをしましょうとありますが、オフィスの騒音でもヘッドホンをすれば良いです。
例えばオフィスでは雑談や急なMTGなど邪魔が入るとありますが、リモートワークでも急な slack のメンションや zoom のMTGが入ります。
なので、これはそもそもリモートワークの話ではなく、会社の風土(働き方改革の文脈)の問題だと思います。

「通勤時間が無駄」という話もよく聞き、本書にも言及がありました。
しかし、私が思うに「通勤時間が無駄」と言っている人は、通勤時間を無駄にしている人だと感じます。
例えばニュースを読む、勉強をする、読書やゲームなどの娯楽などでも良いですが、やることは沢山あるはずです。
車通勤の方はオーディオブックでの勉強、ラジオでニュース、趣味の音楽を聞くなどもできますね。

細かく突っ込むとキリがないのですが、本書を読む方は盲目的に「リモートワーク最高!」と思うのではなく、
まずご自身の仕事の内容や働き方について考えていただきたいと思います。
そうしないと、リモートワークにしても同じ問題が起きるはずです。
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
64 件のグローバル評価