カスタマーレビュー

2013年12月30日に日本でレビュー済み
以降の作品に語り部の座が…
と毎回阿良々木くんが自虐的になりますが…

つまり…『猫物語黒』が低評価だし、非常に苦痛だったあの94ページw

西尾維新の遊び心って読者的にはつまらない
という事実を突き付けられたってことになりますねw

実際、言葉遊び?で笑えるところは打率にして2割くらいだし…

故にアニメの再現度というか整合性も高いですね。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
137 件のグローバル評価