カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2016年11月5日に日本でレビュー済み
1-7巻まで読みました。最高に素敵な読了感でした。バレエについてよく取材しているところが随所にみられて、キャラクターも個性あふれています!主人公のバレエ熱にこちらが燃えてしまうこともあります。バレエ好きだ!時間を惜しんでバレエをしている奏。バレエが心から好きだからDVDや雑誌を買って読んでいる姿はとってもリアルです。奏が成長するのを見守りたい親の気持ちになります。いいなあこんな子がいたらと思います(また、お金の話がリアルにちょくちょくでてきて、共働きでも大変な金額なので、もし持ったとして応援できるかという点も含めて、徐々に親の気持ちになってしまいます)

絵をみるとバレエの型がしっかり表現できていないとかはよく批評をされています。個人的には、作者は取材を重ねていて努力をしているので、細かいところは別にいいと思います。例えばサッカー漫画のキャプテン翼は明らかにあんな蹴り方をしないのだけれど、世界中で愛されています。サッカー少年が間違った蹴り方をしてしまうかもしれません。それでも、サッカー少年からも愛されています。たしかにバレエは見た目が大事なのだけれど、それよりもファンが増えることがバレエを発展させることにつながると思います。もちろん真剣にやってきた方々が多いだけに、この投稿も批判される可能性があるので怖いです。それでもバレエを自分も観に行こうと思っているので、ファンが一人増えました!!!ので許してほしいです。

しっかりと取材するって大変だと思うのでCuvieさん頑張ってください!そして、のだめみたいにドラマ化されるといいですよね!
49人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
176 件のグローバル評価