カスタマーレビュー

ベスト500レビュアーVINEメンバー
2019年8月12日に日本でレビュー済み
まさか、現代にとぶとは。さすが、萩尾さん。
初代?ポーの一族3巻の透明感を求めると、違うな、とどうしても残念に思ってしまう。ポーの一族の終焉、滅びの物語を紡いでおられるのかと感じます。長すぎるほどの長い時を生きるその汚れが澱となって重たくのしかかる感じを感じます。それは萩尾さんご自身の老いか、萩尾さんが意図されたことか分かりませんが、いずれにせよ、萩尾さんの中からでた物語りであるということ。もちろん次も読ませて頂くのですが、なんとなく気はすすみません。単に楽しみにできないと言うか(笑)。それにしても、萩尾さんのご年齢を考えると、創作の泉の何と豊かなことか、とただただ感嘆致します。それでも、ポーの一族には、禍々しい中の透明感を求めてしまう。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
538 件のグローバル評価