カスタマーレビュー

2009年6月15日に日本でレビュー済み
「国家安康、君臣豊楽」で有名な鐘名事件のあたり。大阪城は要塞なので、牢人が大阪城に夢をかけてしまう、なので、天下泰平のためには秀頼は大坂城から移封した方がいい(わるいようにはしないから)・・・という流れで描かれているが、かけちがいかけちがいで大坂は硬化していく。
 この巻は、真田幸村がクローズアップされている。幸村は、「戦国の掃除」のために大坂に味方する、というなんとも複雑な設定。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク