カスタマーレビュー

2006年11月22日に日本でレビュー済み
正直、雑誌掲載時はあまり好きじゃない・・・と思っていました。それなので、これを買うのもちょっとためらっていました。でも、ツタ先生だし!っと思い、いざ購入。結果からいえば満足です。  ためらいつつ頁を開いてみると、まずセツさん(攻め)の綺麗なカラーイラストに心を打たれ、あれ?っと嬉しい驚き。また「この世異聞」以外に「ナイロンビニール」(社会の教師×無口で綺麗系の生徒)と「神も仏もないものか」(時代モノ。彫物師×器用な少年)という読みきりと、「この世異聞」のミニ書き下ろしとあとがきも収録されているので私としては、ボリュームの点でも満足です。 そして、「この世異聞」にかぎっていえば、好き嫌いが分かれるのは当然だと思いますし、(なんといっても、人外モノですからね)また、個人的には、もう少し主人公とセツさんの関係がロマンチックだったらな(甘め好きなので)

と思いますが、天涯孤独の青年(祟られている家系)が人として成長する姿をほのぼのと描いた、いい作品だと思います。読み終わって、なんとなくホッとできる・・。それがツタ先生の描く漫画のよさじゃないかと思います。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
15 件のグローバル評価
星5つ
74%
星4つ
8%
星3つ
18%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%