カスタマーレビュー

2012年1月26日に日本でレビュー済み
著者の特徴である「ストーリーと関係ない無駄な掛け合い」については
好みが分かれることでしょう。
化物語では、主人公と魅力溢れるキャラクターとの掛け合い、「楽しい無駄」を
とても楽しく読ませてもらいました。

ところが、こと偽物語においては、読み進めるのが非常につらかった。
頻発するエロ、ロリ、メタ発言、そして主人公の冗長なモノローグ。
個人的には、ファイヤーシスターズのふたりに全く魅力を感じませんでした。
このシリーズにおいて、ふたりの妹は完全な脇役でよかったと思います。

現在、アニメが進んでいますが、”つまらない無駄”をバッサリ切り捨てて
くれることを期待します。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
90 件のグローバル評価