カスタマーレビュー

2012年4月23日に日本でレビュー済み
当初はZX唯一の主役映像作品『10号誕生!仮面ライダー全員集合』に上手くつながる、またはその後を描く作品になると期待していました。そして、そうしたある種の制約の中にあるからこそ、映像作品である仮面ライダーシリーズや原作の雰囲気、クオリティを損なわずにこれたのだと考えていました。しかし、別人と化した緑川ルリ子、とってつけたような赤心拳の別流派、義経(『弁慶』に対する義経は一也のはず)などなど、野放図になってきているような気がするのは私だけでしょうか?とにかく、おもしろくない。追記、どうせオリキャラ出すなら、真のスーパー1、オクザワマサトの変身システム完全体を出すとか、そういう展開だったら熱かったのに…。
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
28 件のグローバル評価