カスタマーレビュー

2016年9月16日に日本でレビュー済み
1巻の時点ではストーリーの展開は特に無く、作者の考えた様々な設定、例えば魔物の料理法、体の構造、退治法、etc...、が、これでもかという程つめ込まれています。
ダンジョン内での食生活(モンスターをいかに退治し、料理するか)に焦点を絞った、何かしらの冒険漫画のスピンオフ作品(もしくはオマケ漫画)のように感じられ、読んでいて「ふーん」以上の感想は出てきませんでした。
漫画の骨組み(下敷きとなる設定)を肉付けせずそのまま出した感じ、とでも言いますか・・・。
私にはあまり合いませんでしたが、内容はタイトル通りズバリそのもの『ダンジョン飯』、嘘偽りのない作品です。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
1,051 件のグローバル評価