カスタマーレビュー

2011年5月29日に日本でレビュー済み
TVアニメガンダムが宇宙世紀から離れた後に発表された

富野ガンダムです。

漫画と言う媒体のおかげでTVでは、やり難いことをやっています。

F91のアニメからすれば、
作画の長谷川先生のアレンジも加わりびっくりな状態ですが・・・

1巻から6巻では

・地球圏の騒乱に潜む、木星帝国(狂信的な思想集団、災いの火種)
・過酷な世界で生き延びる為に発生する矛盾
・形骸化する政府
(侵略する側から、援助を受け便宜と保身を図る政治家や官僚)
・数々の情報操作
(利権の為に、一部の意思を全で有るかの様に・・・・)

みごとに現実世界を皮肉っている気がします。

富野作品の多くは、そんな世界を容認し流されるしか無い
大人たちに対する、少年の抵抗を希望として描いているのだと感じます。

繰り返し、読むと色々見えてくる

おっさんでも楽しめる、少年漫画です。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
104 件のグローバル評価