カスタマーレビュー

2016年8月14日に日本でレビュー済み
宇治のイベントで京都橘高校の顧問がトーク冒頭でジョークで”立華高校ですっ!”と言ったり、綿密な取材を受けていたことをバラしていたのでこのスピンオフがリリースされるのはファンの間では話題となっていた。本作の作者は取材を通して部員の気持ちに寄り添い、とても生々しくかつ密度の濃い作品に仕上げてきたと思う。これは社会人生活を経験してしまうとなかなか書けない文章だ。(良い意味で)
登場人物が本編とキャラ被りしないような配慮はあったと思うが、主人公がずば抜けてしまっているところに、感情移入しづらいという意見もありそうだ。
作者が今後作家としてどんな分野を開拓していくのか楽しみであるが、とりあえずは、まもなく発売される後編が楽しみだ。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
80 件のグローバル評価