カスタマーレビュー

2017年5月13日に日本でレビュー済み
この作品を読んで天空の城ラピュタを強く連想しました。
あの映画にでてきた名脇役たちの人生や暮らしをほっこりと見せてくれるような…そんな印象の作品です。
衣食住の問題に強くフォーカスする話なので、なおさらそういう暮らしぶりの印象を強く与えてくれるのだと思います。
その一方で、龍、時には人との戦いには緊迫感と迫力を持って描かれ、そのシーンもなかなかの見応えがあります。

往年のジブリ映画が好きな人ならきっと好きな話と絵だと思います。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク