カスタマーレビュー

2014年12月9日に日本でレビュー済み
かたくなに拒否してきた側室問題が一気に進展します。

善治朗の日本における結婚の価値観がだんだんと本人の望みとは別に周囲の
目まぐるしい変化によって突き通すことが難しくなってしまいました。

フレア姫はかなり打算的な理由により求婚をします。
惚れた腫れたというのは全く皆無です。

理由を部下の女戦士に話すさまは面白かったのですが
あまりに打算的で女戦士同様圧倒されてしまいました。

ただ悪印象はなく芯が通った行動派でキャラデザ含めて
とてもいいキャラだと思います。

なによりよくあるハーレム物のラノベで瞬間湯沸かし器のように
またたくまに惚れるヒロインとは一線を画していて好きですね。

アウラもこのフレアの登場により内面では理性的に振舞っていますが
嫉妬などが垣間見えてとてもいじらしい。

ウップサーラ王国のフレア姫とより強固な関係を築くことでもたらされる
であろう利益は中々魅力的ですし魔力が弱いからといってこの話をける
のは、はたから見てもあり得ないでしょう。

この作品の悪い点をあげると、

どうしてもキャラがしゃべるととても機械的というか日常会話とは言いがたい
説明口調になりがちなんですよね。

特に善治朗は酷くて、台本上のというか、説明書の文書を淡々と棒読みで
しゃべっているという印象が強いです。

シリアスな展開だと問題ないのですが日常シーンだと不自然に感じます。

あとこの世界のキャラはやたらとひとり言が多すぎです。
しかもそれもかなりの長台詞。

(~~で~~が)←のように普通にカッコを使って脳内の台詞として
しゃべらせればいいのにわざわざ「」のカッコを使いひとり言を長々と
しゃべらせてしまいます。

自室で一人でいるのに2行も使うようなひとり言は
不自然さが際立ってしまうしあまり上手い表現とは思えません。

フレア姫が登場したあたりから中和されてきたように思います。

どこか淡々としていた登場人物たちも突拍子もない姫の行動で活発化
しだして人間味を感じるようになってきました。

打算的なフレア姫がどう変わっていくのかも含めとても楽しみです。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
85 件のグローバル評価