カスタマーレビュー

2021年11月25日に日本でレビュー済み
原作はローゼマイン視点の一人称だし、他のキャラ視点でもそういう風に描かれ無いから分からないのだが、漫画になるとローゼマインが一々愛らしい。特にこの作品、この巻はとにかくひたすらに可愛い。

他のコミカライズよりローゼマインの表情が非常に豊かで動きがあり、感情の揺らぎを丁寧に描いている。実に上手い。

他にも良い部分はあるが、読んでて孫を愛でるかのように「可愛い可愛い」と頬が緩んでしまった。

次の巻も期待している。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク