カスタマーレビュー

2005年3月31日に日本でレビュー済み
香港映画フリークの篠原氏らしい作品、「モウマンタイ!!」。この本の中書きにあるように、読者からの意見は、賛否両論真っ二つになった。ウルフフェイスがファサードの体に頭だけの姿で映画出演。あとは見てのお楽しみ。
もうひとつお勧めなのが、「たぐる糸の終には」。ミノタウロス伝説が下敷きになっているが、何とも悲しい、愛憎渦巻くお話。
後は短編で、「86400秒の1/115」と、「正→恋天使←反」の2つが収められている。「86400秒の1/115」は、ファサードが1巻に登場した幼い頃のトキオと出会うお話。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
4 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%