カスタマーレビュー

2018年8月19日に日本でレビュー済み
ミステリー/ホラーの一つの定番的舞台を持ってきたのは面白かったと思うのですが、ちょっとミステリー方向に引っ張られすぎたのは失敗かと。
おそらくある程度ミステリーを読みなれていれば、結構早い段階で手段はわからなくてもこいつが犯人だろうぐらいのあたりはついてしまうと思うので、もっとミスリードのあの人とかを暴れさせて読んでる方に考える余裕を与えないような構成に力を入れた方が良かったのではないかと思います。
最恐モンスター真城舞がいつ動くのか、そしてその引き金となる町谷のカメラ、というのを物語の見せ場とするパターンを確立した成果あり。
若干問題はありますが、このシリーズへの大きな期待ゆえ★5を贈らせてもらいます。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
46 件のグローバル評価