カスタマーレビュー

2018年5月2日に日本でレビュー済み
あすか世代の新入生時代、優子世代の卒業、部長として頑張る久美子など、様々な時期でのエピソードをまとめた短編集。いくつかの短編は相互に連携し、全部読めば「あのときのあれはああいうことだったのか」と理解できる仕組みになっている。いまちょうど映画も公開されている「希美・みぞれの微妙な関係性」を描いた短編もある。その中である理由から優子が号泣するのだが、読んでいるこちらも涙腺が緩んだ。ほかに、葵と春香が大学で出会う話もいい。仲良し同士でも、ときには葛藤やみにくい感情が生まれ、距離ができてしまう。だがトータルではいい友人同士。そういう多面性の描写が武田さんはうまい。この子らには10年後・20年後にも集まってなかよくお酒を飲める関係でいてほしいという感じになる。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
83 件のグローバル評価