カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2018年6月22日に日本でレビュー済み
生化学は免疫系を含んでもいることから分かるように、
独特のしつこさ(それが無ければ、簡単に感染症に罹患するでしょう)があり、
よって繰り返し勉強する必要があるでしょう。割と鮮やかな(コンバージェントな)有機合成などに比べると、
なんだかぎこちない反応部分もあり、回りくどい感じもするものですが、
それも含めて進化の産物と考えることによって、クリアーするしかないでしょう。
経験上はとくにβ酸化の摂理や、解糖系~クエン酸回路のところが山場のような感じなので、
反応系の分岐点となる物質(名)に注意しながら習得するとよいかと思います。
そんな向きに本ドリルをおすすめしておきます。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク