カスタマーレビュー

2020年11月20日に日本でレビュー済み
良くも悪くも昔からアリアンは争いが嫌いっぽく描かれていたので、今の自分の立ち位置、竜の杖の主が自分だという事に恐縮し、自分なんか…とか言うのもある面分かるのですが、いつになったらドルイドとして覚醒するのか少しイライラします。
こんなんで邪眼のバラーやエラータと渡り合えるのか?ローマにいた頃の方がよほど様になっていた気がする。ヘンルーダに至ってはただのキャピキャピした連れに過ぎない。
ちょびっとしか進んでないけれど途中何年も単行本が出なかった事を考えたら新巻が出るのは嬉しい。
絵が変わってきてるのはもう仕方ないとして、どうか最後まで描ききっていただきたい。まだ戦にまでもなってないのでこの先まだまだかかりそうではありますが。。。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
176 件のグローバル評価