カスタマーレビュー

2021年7月12日に日本でレビュー済み
羽川翼はあららぎ君に恋してる。またアララギ君にとっても羽川はとてつもなく重たい
そして特別なヒロインなのである________
これは11巻をもってしてついにふたりだけの関係を知ってしまった。作者と原作の構成がうまいからか
すごい漫画の世界観に引き込まれてしまった。
こんな漫画界の偉そうなタブーに挑戦しまくってる漫画は読者の予測を裏切りひたすら面白い
こういう作品ならいくらでも大歓迎である。決められた予定調和の退屈な結末など必要ないと
はじめから作者らのおもいどおりに大暴れしてれば、読者の期待を裏切らない範囲で調和するべきなのである。本来は。うまくいったなと。タイトルに出てくる
男たちもなかなか中身があって刺激的でよかった。
作者の情熱と凶暴なまでの作風が吹き荒れる。私は歴史に残る残らないでなく
読者の心がそれを消すまいとして残ってくれたら作家の幸せのひとつにはなるのではないかとみて
悟っている。しかし慢心してる暇はない。特に「羽川翼」は漫画史に残るヒロインではないのだろうか?
作者の想いが熱く伝わる。こんな健気な女性いいよね____ 
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
491 件のグローバル評価