¥18,066
ポイント: 361pt  (2%)  詳細はこちら
無料配送: 8月5日 木曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日8月 4日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 AIYIMA-AUDIO
出荷元
Amazon
販売元
AIYIMA Bluetooth5.0 サウンドア... がカートに入りました

AIYIMA Bluetooth5.0 サウンドアンプ 120W×2 HIFI 2.1チャネル デジタルパワーアンプサブウーファーアンプ USB DAC OLEDリモートAPTX ホームシアター

5つ星のうち4.2 17個の評価

価格: ¥18,066
ポイント: 361pt  (2%)  詳細はこちら
クーポン
6% OFFクーポンの適用
詳細
6% OFFのクーポンがあります。
注文確定時に、クーポン分を割引
2021年7月27日(火) から 2021年8月4日(水)まで 詳細
申し訳ありません。お客様にはこのクーポンはご利用いただけません。
2%以上 ポイント 詳細

購入を強化する

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • アンプチップセット:CM6642、TAS5508、TAS5352A、QCC3008、CS8422、WM8782 動作電圧:DC 24-36V、36Vを超えることはできません 。
  • 周波数応答:20Hz-20kHz(±1dB)。
  • SNR(単一ノイズレート):≥105dB 。
  • 歪み:0.001% , スピーカーの一致抵抗:4-8Ohm 。
  • Bluetoothバージョン:5.0(QCC3008) , Bluetooth 、ACC、SBC、aptX、aptX LL をサポート。
もっと見る

一緒に購入

  • AIYIMA Bluetooth5.0 サウンドアンプ 120W×2 HIFI 2.1チャネル デジタルパワーアンプサブウーファーアンプ USB DAC OLEDリモートAPTX ホームシアター
  • +
  • Amazonベーシック スピーカーケーブル 16ゲージ 30メートル
  • +
  • Amazonベーシック 光デジタルケーブル TOSLINK トスリンク デジタルオーディオ 1.0m
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品は、それぞれ別の出品者から販売、発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

キャンペーンおよび追加情報

  •  クーポンをもらいました。 
    2021年7月27日(火) から 2021年8月4日(水)まで
  • ポイント2%以上。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報

保証とサポート

返品:Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら

商品の説明

プリアンプ

製品の説明:

製品ブランド :AIYIMA

色:黒

チップセット:CM6642、TAS5508、TAS5352A、QCC3008、CS8422、WM8782

動作電圧:DC 24-36V、36Vを超えることはできません(パッケージには32V 5A電源アダプターが含まれています)

入力感度:0.775V

周波数応答:20Hz-20kHz(±1dB)

SNR(単一ノイズレート):≥105dB

歪み:0.001%

Bluetoothバージョン:5.0(QCC3008)

Bluetoothサポート:ACC、SBC、aptX、aptX LL

スピーカーの一致抵抗:4-8Ohm

Bluetooth5.0

アンプの最大出力電力:120W + 120W、負荷4Ohmスピーカー

PC-USBサポート最大サンプルレート:PCM 192kHz / 24Bit

同軸サポート最大サンプルレート:PCM 192kHz / 24Bit

光学サポート最大サンプルレート:192kHz / 24Bit

PC-USBサポートシステム:XP、W7、W10、Mac、Linux、

携帯電話OTG オーディオ入力:Bluetooth、PC-USB、光学式、同軸、RCA オーディオ出力:バナナジャック、ゴールデンサブウーファー出力(アクティブサブウーファースピーカーに接続)

製品サイズ:183 * 128.5 * 37mm

パッケージ重量:1.5kg

DAC

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
17 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年12月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 音のクセが少なく、臨場感があり素晴らしい!
ユーザー名: てく、日付: 2020年12月12日
とあるサイトAIYIMA D05が気になり、どこかのwebサイトでこの商品を詳細に調べてあり、非常に気になってました!
値段も値段なので、正直不安でしたが、当たりでしたね!
音は繊細で、クセもなく、しっかり音も分離しているので臨場感があります。
基本TVの音を鳴らすだけですが、音量を少し高めにすると、映画館に来たような感覚になりびっくりしました。

今までは真空管プリアンプを入れてた音を聞いてて、柔らかい音だったのですが、こちらはくっきりした印象を持ちました。

使い勝手も悪くなく、変なノイズもないのでいいですね!
ただ、気になったのは、OPTとBTをメインで使うのですが、離れてリモコン操作していると、画面が何表示しているかわかりません(笑)
画面表示のボリュームは大きく表示されるのでわかりやすいです。
多少プリセットのイコライザがあるので、音は変化できます。
ラウドネスや、バス、トレブルの調整機能も備えてますので、ちょっと足らないかなと言った時は調整できるようです。

思ってたより機能いっぱいで、満足できる一台でした♪
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年7月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 デスクトップオーディオに最適
ユーザー名: Zin、日付: 2021年7月20日
テレワークでの業務が定着したため、デスク周りを整頓しました。

これまで、中華アンプ/DAC界隈で今でも話題に上がる
FX-AudioのSQ5JとFX202J(それぞれ第二ロット)、これにWharfedaleのD220という組み合わせで
長いこと使っていましたが、アンプとDACを1つにまとめたかった(アダプタも1つにしたかった)ので、
最近A07で評判が良いAIYIMA のD05を購入してみました。

●質感、サイズ感
中華アンプとしてはオーソドックスな方ではないでしょうか?
ロゴやら文字はもう少し薄い色、またはフォントを小さくしたほうが上品だなと思いました。
このデザインならばシルバーのほうが良かったと思います。
サイズはSQ5JやFX202Jよりも高さが5mmほど高いけど、奥行きはSQ5Jと同等です。
本体はなかなかずっしりとしているため、オーディオ製品として好感が持てます。

●音質
私のSQ5JはオペアンプをMuse03へ変更しています。
変更したことで音の解像度、クリア感が別物と思えるほど向上しましたが、
このD05は、解像度、クリア感が一皮むけ、低音が締り、音の定位は明らかに向上したと感じました。
特筆すべきはボーカルの口の位置が、より明確に感じられるようになりました。

D05は多分オペアンプの交換ができない機種なので、
カスタマイズの楽しみができない分、SQ5J+FX202Jにどこまで近づける事ができるか
心配ではありましたが杞憂に終わりました。

若干音の滑らかさ(デジタル感)が気になりますが、エージングとともに馴染むだろうと思っています。

あまり参考にならないかと思いますが、
手前味噌ながらスコアをつけてみました。(SQ5Jを5点とした場合)

解像度 D05=8点/SQ5J(Muse03)=7点
クリア感 D05=7点/SQ5J(Muse03)=6点
低音 D05=7点/SQ5J(Muse03)=5点
定位 D05=8点/SQ5J(Muse03)=6点

普段はPCからのUSB接続、デジタルプレイヤーから光接続で視聴しているため、
Bluetoothはテストしていません。

●注意
他の方も仰ってますが、アダプターは別途購入したほうが良いです。
このアダプタはコンセントに挿すと火花が散ります。
利用の際は十分にご注意ください。
今はFX1002J+用のアダプタを使っています。

●総括
想像していたよりも驚くほど良かったので、ついついレビューちゃいました。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年6月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年1月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年7月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年5月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入