購入オプション

期間限定キャンペーン
  • 期間限定セール
    このタイトルは期間限定セールの対象です
  • Kindle 価格:
    ¥347
    獲得ポイント:
    3ポイント (1%)
割引: ¥ 346 (50%)
Kindle 価格: ¥347

(税込)

獲得ポイント:
3ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[筑紫 一明, Enji]の竜と祭礼2 ―伝承する魔女― (GA文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

竜と祭礼2 ―伝承する魔女― (GA文庫) Kindle版

5つ星のうち4.3 38個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥347
文庫 ¥693 ¥15
この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください。
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ

【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック
このシリーズの次の2巻 シリーズの詳細を見る
小計: ¥ 699
獲得ポイント: 7 pt (1%)
上のボタンを押すと注文が確定し、Kindleストア利用規約に同意したものとみなされます

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

王都の護りの要「杖壁」が何者かに解かれた。魔法杖職人見習いであるイクスは、姉弟子のラユマタに半ば押し付けられるかたちでその犯人の調査に臨むことになる。調査の協力者は、竜の杖を持つユーイと同級生のノバ。わずかな手がかりをもとに調査を進めていくうちに、3人はとある村にたどりつく。その村で自らの出生を知るイクス。「善い」杖を携え、生き方に迷うユーイ。そして、村外れの森に住むという不死の魔女。各者の思惑が交錯するなか、村の収穫祭で明かされる真実とは…。竜が消えても、物語は続く。竜の魔法が残されたこの世界で―。杖職人たちの物語、待望の第2弾。 --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

著者について

著者:筑紫一明(つくしいちめい)
「竜と祭礼 ―魔法杖職人の見地から―」で第11回GA文庫大賞《奨励賞》を受賞。
--このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B08771C11C
  • 出版社 ‏ : ‎ SBクリエイティブ (2020/5/13)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/5/13
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 14848 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 263ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 38個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
38 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年5月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2020年5月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年6月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年2月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ベスト1000レビュアー
2020年5月23日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち2.0 抑えたというよりも足りない
ユーザー名: ポロロッカ、日付: 2020年5月23日
※以下の内容には【ネタバレ】が含まれる可能性があります

[[ASIN:4815603960 前巻]]と同じく,特に前半はあれこれ放り込みすぎ,散らかりすぎのきらいが見られ,
それらに対しての説明や描写も,抑えたというよりも足りなさを覚えることが多めで,
かと思えば,最後はこれまた端折り気味に解決,次へとなり,リズムの悪さを感じます.

視点の変更もわかりづらく,気が付けば居るはずの人物が居ない,もしくはその逆と,
誰の台詞なのか,どういう状況なのか,戸惑い,ページを戻らされることがたびたび….

物語の方は,前後半それぞれで謎や神秘へと迫り,その背景も悪くはないのですが,
あくまでもその答え合わせが光る印象で,そこに至るまでのやり取りなどについては,
先のわかりづらさや,伏線の回収が消化不良に映り,どうしても物足りなさが残ります.

このほか,挿絵が気になり,技法なのか下書きなのか,首を傾げるものも見受けられ,
カバー絵についても,[[ASIN:4815603960 前巻]]と似ており,もう少し変化があってもいいように思いました.
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告