購入オプション

Kindle 価格: ¥1,540

(税込)

獲得ポイント:
15ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

シェアする
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

[楳図かずお]の神の左手悪魔の右手(1) (ビッグコミックススペシャル)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

神の左手悪魔の右手(1) (ビッグコミックススペシャル) Kindle版

5つ星のうち4.5 31個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,540
コミック (紙)
¥10,033
この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください。
このシリーズの次の2巻 シリーズの詳細を見る
小計: ¥ 3,080
獲得ポイント: 30 pt (1%)
上のボタンを押すと注文が確定し、Kindleストア利用規約に同意したものとみなされます。支払方法及び返品等についてはこちら

Kindle Unlimited 読み放題対象の青年マンガ

無料マンガ ランキング インディーズ


商品の説明

出版社からのコメント

ホラー漫画の第一人者、楳図かずおが描く、究極のホラーコミック。 戦慄のスプラッターシーンからスタートする『錆びたハサミ』を はじめ、生理的な痛みから、不条理な恐怖、不穏な空気を孕みつつ 進行する夢と現実の混濁など、ありとあらゆる恐ろしさを内包 した恐怖の作品集。600ページを超える厚さの本書は、特別装丁・ 回り込みカバーと三方小口吹き付け印刷により、禍々しい存在感 を放つ『恐怖の箱』として刊行されます。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B077D2YZCM
  • 出版社 ‏ : ‎ 小学館 (2011/2/26)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2011/2/26
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 275670 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効になっていません。
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 658ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 31個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
31 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年2月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年9月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年11月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2012年7月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年4月1日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト100レビュアーVINEメンバー
2011年3月15日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 クモ嫌いの悪夢の具現化『蜘蛛の舌』収録
2011年3月15日に日本でレビュー済み
 かつて太田出版から出ていた『QJマンガ選書』を思い出させるぶ厚く蛍光色を多用した特異な装丁は、経年で劣化しなければ実に禍々しくて魅力的です。

 SF風味やギャグ作品が続いた後、満を持して純粋ホラーに再帰した作品ですが、とても週刊連載されていたとは思えない怖ろしい内容です。

 特にクモ嫌いの方は頁を捲れなくなる事必至の傑作『蜘蛛の舌』は、凡人ならばアイデアを思い付いても労力を考えればとても挑戦しようとは思わない壮絶な描き込みを伴う作品で、連載当時に大変な衝撃を受けました。
 25年振りに読み返してもやはり頁を触るのすら一瞬戸惑う程です。
 触った指からクモが這い上がってくるのではないかと…。

 ともかく純粋に『怖い』漫画を読みたい方にはお薦めです。楳図氏の一時期より荒々しくなったペンタッチと、黒く、均等な細かいコマ割りに恐怖に叫ぶ人物をループさせる特異な作風は唯一無比です。
 しかし、表紙でネタバレをしてしまっているのは感心しません。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
VINEメンバー
2011年2月28日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2011年2月27日に日本でレビュー済み
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
問題を報告

この商品には、不適切な内容が含まれていますか?
この商品は、著作権を侵害していると思いますか?
この商品には、品質または書式設定の問題が含まれていますか?