中古品: ¥237
配送料 ¥257 7月 2-4日詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯なし。 初版。 カバーにややスレはありますが、本は、研磨機で、研磨しているので、手垢などの汚れはなく、きれいです。 注文書が、届き次第、すぐ、ゆうメールにて発送いたします。
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ (2) (カドカワコミックス・エース) コミック – 2015/2/25

5つ星のうち4.9 5個の評価

価格
新品 中古品
コミック (紙)
¥237
¥2,169 ¥148

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

恩師であるヤージ中将の裏切りにより戦友を失ったカインは、宇宙を漂流しているところをウイングス率いる宇宙海賊「シュテンドウジ」に救出される。しかし「シュテンドウジ」はジオン残党軍と交戦状態に。ウイングスたちの危機を知ったカインは「シュテンドウジ」に加勢することを決心する―。キャラクターデザインに美樹本晴彦・メカニックデザインに瀧川虚至を迎え、板倉俊之(インパルス)が挑むオリジナル小説第2巻。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

板倉/俊之
インパルス。埼玉県出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。1998年、堤下敦とコンビを結成。2009年、近未来を舞台にした本格ハードボイルド小説「トリガー」を出版(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA/角川書店 (2015/2/25)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2015/2/25
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • コミック ‏ : ‎ 156ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4041027934
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4041027936
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.9 5個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
5 件のグローバル評価
星5つ
89%
星4つ
11%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年5月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト100レビュアー
2015年3月5日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 降りかかる火の粉は払う、生きるために 
2015年3月5日に日本でレビュー済み
 相変わらずなぜかコミック扱いされているガンダム小説。
上官の裏切りで殺されかかり、辛くも生き延びた主人公のカイン。彼を拾ってくれた宇宙海賊
「シュテンドウジ」はしかしジオンの残党とトラブルになり潰される寸前。他の宙域で海賊をやるの
は難しく、4倍もの戦力相手に逃げる選択肢も取れない彼らは協力して立ち向かうが……。
 一年戦争後のサイドストーリー。アレックス(NT-1)の名が出てくるので0080よりは後のようです。
今回は全編襲いくるジオン残党とのバトル。その中で露になる人間関係。戦火をくぐり抜け傷つき、
様々な経緯でここまでたどり着いた者たち。決して過去から逃れられぬゆえに敵も味方も一枚板
ではいられない悲しみ。
 文章は割りとこなれてきて読みにくいということはありませんが、やはりMS戦を延々文章で説明
するのは結構大変といった印象(笑)。メカについては巻末に簡単な設定資料もあるので、キャラの
挿絵がもっと多いとよかったかなあ。顔がわかるのはほぼメインの3人だけ。
 カインの復讐がいかなる形で遂げられるのか、最後まで見届けたいと思います。
 
 今回のボスは大型MA「ウムガルナ」。ザクレロの発展型ながら結構かっこいいのでどこかで
立体化していただきたい。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する