無料配送 月曜日 8月15日詳細を見る
または 最も早いお届け日 配送 本日 3 時間 41 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
残り19点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
少女軌道のリユニオン - the Reincarn... がカートに入りました
配送料 ¥500 8月 24 - 29日詳細を見る
通常6~10日以内に発送します。 在庫状況について
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

少女軌道のリユニオン - the Reincarnation of Maiden's trajectory - Episode1『embrace device』

プラットフォーム : No Operating System
5つ星のうち5.0 1個の評価

参考価格: ¥3,080 詳細

他に注記がない場合、定価とは、製造業者、卸売業者、輸入代理店(「製造業者」)などの小売業者以外が設定した、商品のカタログなど印刷物で発表された、または製造業者が小売業者に提示する参考価格・推奨小売価格を意味します。
詳細はこちら
価格: ¥2,772
OFF: ¥308 (10%)
無料のプライム配送を提供していない他の出品者からより安く入手できます。

購入を強化する

  • 『少女軌道のリユニオン』とはPARTICLEが送るオリジナル百合ドラマCDの、完全新規シリーズです。
  • いわゆる"終末モノ"という世界観の中で、りりくるシリーズでは前面に描かれなかった、深みのあるストーリー展開や、しっとりとした雰囲気のやり取り、本作ならではのちょっとしたSF要素など、散りばめられた新たな取り組みが、百合ドラマとしての魅力を盛り上げます。
  • 勿論、女の子同士の他愛のない日常会話のかわいさや楽しさ、テンポのよい掛け合い、ドキドキするような恋愛模様などの、PARTICLEらしい魅力も健在です。
  • 百合ジャンルに興味がある方は勿論、そうでない方にも、りりくるシリーズとはまた一味違った百合ドラマをお楽しみいただけます。
分割払い・リボ払いも利用可能

 分割払い・リボ払いも利用可能 この商品は、クレジットカード分割払い(最大24回)またはリボ払いでご購入いただけます。詳細はこちら

CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

よく一緒に購入されている商品

  • 少女軌道のリユニオン - the Reincarnation of Maiden's trajectory - Episode1『embrace device』
  • +
  • 少女軌道のリユニオン - the Reincarnation of Maiden's trajectory - Episode3『ネバーエンド∽トゥルーエンド』
  • +
  • 少女軌道のリユニオン - the Reincarnation of Maiden's trajectory - Episode2『星くずのReminiscence』
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

登録情報

  • 梱包サイズ ‏ : ‎ 14.3 x 12.4 x 1.2 cm; 100 g
  • 発売日 ‏ : ‎ 2022/6/30
  • メーカー ‏ : ‎ PARTICLE
  • ASIN ‏ : ‎ B09X6ZR936
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

商品の説明


◆Episode1『embrace device』キャラクター&キャスト
・ポーレア・イグニス(CV:髙橋ミナミ さん)
・マリューシカ・イグニス(CV:高田憂希 さん)


キャラクターデザイン:花標
企画・シナリオ:ふみや
BGM制作:marble sky records / solfa
ジャンル:終末ガールズいちゃラブシアター
容量:60分程度のボイスドラマ+おまけのキャストトーク
聴取環境:心がふるえても問題のない環境推奨


(C)2013-2022 PARTICLE


メーカーによる説明

■イントロダクション

『それは、無限の時にたゆたう少女たちの、日常のひとコマ――』

衛星軌道上に位置する国際展望ステーション、クリステラ・オービタリウム・ファイブ『プリムヴェール』。

そこでコールドスリープから目覚めた少女、『ピアレット』は、自身に関するあらゆる記憶を失っていた。

そんな彼女の前に、施設管理ステラドールの少女、『テレサ』と、観光案内ステラドールの『ポーレア』、その妹の『マリューシカ』が現れ、"お客様"であるピアレットの目覚めを歓迎するという。

更に、施設警備を担当するサイボーグの『ラムダ』と、施設管理見習いの『メオリム』も加わって、6人だけの共同生活が幕を開けた。

観光施設として休館状態のプリムヴェールに人の出入りはなく、ピアレットには自らの境遇を知る手がかりもないけれど……。

それでも、彼女たちと過ごす穏やかな日常の中で、お互いを知り、少しずつ距離を縮めていくうちに、ちいさな愛しさと、自分なりの歩み方を見つけていく。

そして同時に、それぞれが抱えた想いや真実に、深く触れていくことにもなるのだった。

閉鎖された宇宙の片隅で瞬く、出会いと、すれ違いと、重なる運命……。

それは、繰り返し廻り逢う、遠い星空の物語。

◇テーマ『現在/理解』

想いが近すぎて、やがてすれ違ってしまった姉妹の真意と願いが交錯する、ポーレアとマリューシカが主役のストーリーです。

『ふり向いてほしい。抱き寄せてほしい。重なる姿が、愛おしい』

プリムヴェールの観光案内や、娯楽施設のシアター運営を主な業務とする、ステラドールのポーレアとマリューシカは、元々息のあった仲の良い姉妹だった。

それがなんだか最近は、言い合いばかりというか、ちょっとギスギスしている様子。

少し前まではそんなことなかったのに、と、テレサやラムダに心配されるも、お構いなし。

それでも、相手のことが嫌いになったとか、仲が悪いとか、全然そういう感じでもなくて。

コールドスリープから目覚めたばかりのピアレットから見ても、それがわかるくらいには、お互いを意識しまくっている状態なわけで。

ピアレット的には、事ある毎に案内や解説勝負のダシにされるのも困りもの。

というか、マリューシカは気を張りすぎだとか、ポーレアはだらけすぎだとか、どっちもどっちなんじゃない……?

そんな折、ふとしたすれ違いから起こった事故が原因で、2人の関係に転機が訪れる。

固く結ばれていたはずの絆。

一番近くにいて、一番わかり合えているはずだった姉妹。

あの時、どうしてもっと、素直に抱き留められなかったのか。

歩み寄り、向き合った鏡から、答えはまだ、返ってこない……。

カスタマー Q&A

Q&A を表示

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。