購入オプション

割引: ¥ 121 (5%)
Kindle 価格: ¥2,299

(税込)

獲得ポイント:
42ポイント (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[アッシュ・マウリャ, 角征典]の図解リーン・スタートアップ成長戦略

図解リーン・スタートアップ成長戦略 Kindle版

5つ星のうち4.2 20個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥2,299
単行本 ¥2,420 ¥1,739
この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください。
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

リーン・スタートアップの次の成長に向けてのGO‐LEAN戦略を図解で詳述。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

マウリャ,アッシュ
シリアル起業家。USERcycleの創業者でもある。マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学、テキサス大学オースティン校などで、講義を担当するほか、各種ワークショップで講演をしてきた。多くのスタートアップのアドバイザリーボードに名を連ねるほか、新しい会社のコンサルティングを進める。米国テキサス州オースティン在住

角/征典
ワイクル株式会社(取締役)。東京工業大学環境・社会理工学院(特任講師)。アジャイル開発とリーンスタートアップの手法を用いた開発組織の支援に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
--このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B07713Z44D
  • 出版社 ‏ : ‎ 日経BP (2017/10/13)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/10/13
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 17526 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 339ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 20個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
20 件のグローバル評価
星5つ
56%
星4つ
4%
星3つ
39%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年2月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 「ザ・ゴール」で有名な制約理論を、スタートアップやマーケティングに応用
ユーザー名: 山内 悠太、日付: 2021年2月24日
仕事のやり方に、これまで最も大きな影響を受けた考え方の1つが、「制約理論」。
制約理論を解説した名著「ザ・ゴール」では、工場での生産をモチーフに物語が展開されていましたが、「マーケティングでも応用できる!(例:ファネル分析)」とずっと考えていました。

この本は、スタートアップ(SaaS事業のマーケティングなど)の成長を、制約理論からひも解きます。

・「幸せな顧客」製造ファクトリー
・スループット=LTVーCOCA(CPA)
・プロダクト・マーケット・フィット→拡大(10x)
・早すぎる「局所最適化」の罠
・ボトルネックの発見と、5回の「なぜ?」
・変数を絞った「コホート分析」
・制約は「ギフト」→イノベーションの余地を生み出す!

などなど、アナロジーで整理できて頭がすっきり。
私自身は新規事業や起業などに主にマーケティングの側面から携わってきましたが、これまでの判断や提案を「あちゃー・・」「やっぱり良かった!」と振り返りつつ、考えるきっかけをたくさんもらいました。

本編である「リーン・スタートアップ」と内容は一部重なるはずですが、イマイチ頭に入ってこなかった箇所も、個人的にこちらの方がすーっと理解できました。
EC通販やサブスク、SaaSなど「ユニット・エコノミクス型」の事業に、マネジメントの立場で携わられている方、事業の立ち位置を俯瞰的に捉えたい方は、きっと得るものたくさんあるはず!です。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年2月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月16日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月16日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年11月13日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月27日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月29日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年12月1日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告