¥28,190
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon
販売元
出荷元
Amazon
販売元
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン W... がカートに入りました
シェアする
こちらからもご購入いただけます
追加されました
¥28,680
詳細
発売元: ミラマーレ
発売元: ミラマーレ
(60評価)
過去12ヶ月にわたって100%が好意的
残り1点 ご注文はお早めに
配送料 また、  返品ポリシー
追加されました
¥28,800
288pt (1%)
詳細
発売元: Amazon.co.jp
発売元: Amazon.co.jp
在庫あり。
配送料 また、  返品ポリシー
追加されました
¥28,800
詳細
発売元: オンラインショップぺんぎん堂本舗
発売元: オンラインショップぺんぎん堂本舗
(47評価)
過去12ヶ月にわたって100%が好意的
残り1点 ご注文はお早めに
配送料 また、  返品ポリシー

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当 最大8時間連続再生/高精度通話品質/IPX4防滴性能/ ワイヤレス充電対応/2021年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-1000XM4 BM

5つ星のうち4.6 2,747個の評価
Amazon's Choiceは、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。
Amazon's Choice wf-1000xm4

-15% ¥28,190
参考価格: ¥33,000

参考価格は、製造業者、卸売業者、輸入総代理店等、小売業者以外の者(以下「製造業者等」といいます)が設定し、あらかじめカタログや商品本体への印字等により公表されている希望小売価格または製造業者等が小売業者に対して呈示している参考小売価格です。
詳細はこちら
無料のプライム配送を提供していない他の出品者からより安く入手できます。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.
色: ブラック
ブラック
パターン: 単品
単品
この選択に基づいて他のオプションを更新しました

購入を強化する

ブランド ソニー(SONY)
ブラック
接続方式 無線
モデル名 WF1000XM4 BM
ヘッドホン型式 インイヤー

この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • その他の進化点 ・IPX4搭載の防滴性能。雨や汗を気にせず音楽楽しめる。 ・統合プロセッサ―V1により接続安定性向上 ・バッテリー性能向上。本体バッテリー8時間・ケース充電12時間、合計24時間。スマフォからのおすそわけ充電も対応。
  • 通話性能大幅強化。4つのマイクとセンサーで高度な音声信号処理を実施。
  • 耳への装着性向上。エルゴノミック・サーフェース・デザインで従来より接触面を増やし装着安定性を実現。
  • 大幅なノイズキャンセル性能向上。業界最高クラスノイキャンを実現。WF-1000XM3比大幅向上。風のノイズも大幅に軽減。統合プロセッサV1と進化した6mmドライバー、新しいイヤーピースでノイズキャンセリング性能向上
  • LDAC対応。360RA対応。圧倒的高音質を実現。
  • 充電時間:約1.5時間
もっと見る

よく一緒に購入されている商品

  • ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当 最大8時間連続再生/高精度通話品質/IPX4防滴性能/ ワイヤレス充電対応/202
  • +
  • 【2021改良モデル】MOONMN W F-1000 XM4 ケース ソニー ワイヤレス イヤーホン 用 シリコン保護ケース W F1000XM4 全面保護カバー キズ防止 耐衝撃 装着充電可能 防水 防塵 紛失防止 保護ケース カラビナ付き (ブラ
  • +
  • アユート AZLA SednaEarfit XELASTEC [イヤーピース MS/M/MLサイズ各1ペア] 独KRAIBURG TPE社製熱可塑性エラストマー素材採用ハイグレードイヤーピース 完全ワイヤレスイヤホン最適化設計 スモーク
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

類似商品と比較する


ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当 最大8時間連続再生/高精度通話品質/IPX4防滴性能/ ワイヤレス充電対応/2021年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-1000XM4 BM
Apple AirPods Pro ワイヤレス充電対応
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-1000XM3 BM
Anker Soundcore Life P3(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 5.0)【完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.0対応 / ワイヤレス充電対応/ウルトラノイズキャンセリング/外音取り込み / IPX5防水規格 / 最大35時間音楽再生 / ゲーミングモード/専用アプリ対応/通話ノイズリダクション/PSE技術基準適合】ブラック
ソニー ワイヤレスイヤホン WF-C500 : 完全ワイヤレス/軽量小型5.4g/装着性快適/Bluetooth/選べる4色カラバリ/ 最大10時間連続再生/高精度通話品質/左右同時接続で途切れにくい/IPX4防滴性能/2021年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-C500 BZ
【VGP 2022金賞】 EarFun Free Pro 2 Bluetooth 5.2 ANC搭載 ワイヤレスイヤホン 超軽量 完全ワイヤレスイヤホン ワイヤレス充電対応 アクティブノイズキャンセリング 外音取り込みモード 音量調節可能 左右分離型 30時間再生 6マイク通話テクノロジー IPX5 防水防滴 金属質感デザイン 自動ペアリング 6mm複合振動板 ハンズフリー通話 音声アシスト機能 軽量 (ブラック)
カスタマー評価 5つ星のうち4.6 (2747) 5つ星のうち4.7 (18763) 5つ星のうち4.4 (7431) 5つ星のうち4.4 (5322) 5つ星のうち4.3 (353) 5つ星のうち4.3 (222)
価格 ¥28,190 ¥29,036
290ポイント(1%)
¥20,791
416ポイント(2%)
¥8,990 ¥9,391
94ポイント(1%)
¥6,799
出荷 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
販売者 Foreign Assistant Amazon.co.jp ECカレント AnkerDirect Amazon.co.jp EarFun公式ショップ
カラー ブラック White ブラック ブラック ブラック ブラック
商品の形状 イヤホン イヤホン、ヘッドバンド 完全ワイヤレス インイヤー イヤホン 完全ワイヤレスイヤホン
商品の重量 117.00グラム 情報が提供されていません 17.00グラム 60.00グラム 35.00グラム 38.00グラム

キャンペーンおよび追加情報

  • 【Amazon.co.jp 販売・発送のソニー製品修理対応について】
    ご購入いただきましたソニー製品の修理については、以下のソニー修理相談窓口へご依頼・ご相談ください。窓口にお問い合わせの際は「Amazon.co.jpで購入」したことをお伝えください。
    ≪ソニー修理相談窓口≫フリーダイヤル:0120-222-330 / 携帯・PHS・一部のIP電話など:050-3754-9599

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報

商品の説明

"大幅なノイズキャンセル性能向上。業界最高クラスノイキャンを実現。WF-1000XM3比40%向上。風のノイズも大幅に軽減。 統合プロセッサV1と進化した6mmドライバー、新しいイヤーピースでノイズキャンセリング性能向上" 完全ワイヤレスイヤホン世界初LDAC対応。360RAにも対応。圧倒的高音質を実現。 通話性能大幅強化。4つのマイクとセンサーで高度な音声信号処理を実施。 耳への装着性向上。エルゴノミック・サーフェース・デザインで従来より接触面を増やし装着安定性を実現。 "その他の進化点 ・IPX4搭載の防滴性能。雨や汗を気にせず音楽楽しめる。 ・統合プロセッサ―V1により接続安定性向上 ・バッテリー性能向上。本体バッテリー8時間・ケース充電12時間、合計24時間。スマフォからのおすそわけ充電も対応。"


メーカーより

1000XM4

【ソフトウェアアップデートのお知らせ】

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」を対象に、本体ソフトウェアをアップデートするためのプログラムを7月27日から提供します。

アップデートの内容は次の3点です。

[1] Bluetooth接続の安定性を改善しました。

[2] 特定の条件でノイズキャンセリングや外音取り込みの効果が瞬間的に切れる事象を改善しました。

[3] その他の機能を改善しました。

詳細はソニーオフィシャルサイトをご確認ください。

.

.

.

.

1000XM4 1000XM3
WF-1000XM4(2021モデル) WF-1000XM3(2019モデル)
ノイズキャンセリング ★★★★★ ★★★
高音質技術DSEE ★★★★★ ★★★
電池持続時間(NCオン) 最大8時間 最大6時間
電池持続時間(NCオフ) 最大12時間 最大8時間
防滴性能
重量(イヤホンのみ) 7.3g×2 8.5g×2
重量(ケース込み) 41g 77g

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
2,747 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年6月28日に日本でレビュー済み
色: ブラックパターン: 単品Amazonで購入
1,568人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト500レビュアー
2021年6月25日に日本でレビュー済み
色: ブラックパターン: 単品
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 2021年ベストバイ
ユーザー名: はりねっず、日付: 2021年6月25日
【7月27日アップデート配信】

Version1.2.6で改善された内容
①Bluetooth接続の安定性
②ノイズキャンセリングや外音取り込みが切れる事象
③その他の機能

発売から1ヶ月と2日経て、遂に不具合を解消する為の
ソフトウェアアップデートが配信されました。
未だ在庫が安定しないなど、PS5にも見られるSONYの販売戦略の甘さは
見られますが、特にノイキャンが途切れる不具合は致命的とも言えるもの
だった為、それが改善されたのは大きな一歩と言えるでしょう。

AppleのiPhone12 miniもタッチが反応しない不具合があり、
後のアップデートで改善されたということが有ったので
発売初期の機械類にはそういったことがよくあるのかも知れません。
SONYが特段悪いというわけではないと思います。

【発売日前のYouTuberレビューに関して】

YouTuberは発売日前、不具合について言及していませんでしたが、
発売日前にレビューしているということは無論全員SONYからの提供ですし
問題を動画で話せば莫大な額の報酬を受け取れませんからね。
案件での報酬は地道に再生数で稼ぐのとは比較にならない程多い様で
以前、報酬金額の高さ故かビューティー系YouTuberなのに
ドローンの紹介を満面の笑みでしている方が居ました。

私は一度YouTuberを信じて買い物で失敗したことが有るので、
それ以降信用しないようにしていますが、大きな買い物の前には
他人の意見ではなく自分の意思と責任で以って行うべきですね。
今回の不具合は修繕されたのでまだ良かったですが。

【ノイキャンや音質は悪いのか】

「悪くないです」
有線イヤホンやヘッドホンと比較されている方がレビュー欄に
いらっしゃいますが、それは根本的に可笑しな話です。
無線機器である以上、情報を電波で転送する関係上どうしても
有線機器に音質で勝つことが出来ませんし、「線がないので便利」の代償が
音質の低下なわけですからトレードオフです。
同じ無線だからと言って、ワイヤレスヘッドホンはワイヤレスイヤホンに比べ
筐体が圧倒的に大きく、小さな筐体にバッテリーとメイン基板を詰め込まねばならない
ワイヤレスイヤホンが大きさ的に余裕のあるヘッドホンに比べて音質やノイキャン性能が
劣ってしまうのは仕方のないことです。
あくまで比較するべきはワイヤレスイヤホンとワイヤレスイヤホンです。

【WF-1000XM3からの主な進化点】

●プロセッサがQN1e→V1
前作で使われたQN1eはヘッドホン用プロセッサQN1の省電力版でしたが、
V1というイヤホン専用のプロセッサを今回開発。
SONYの完全ワイヤレスへの思い入れが感じられますね。
それによってノイズキャンセリング性能が大幅に向上。
ミドルクラスのノイキャンしか体験していない人がこれを使うと
次元の違いに驚くことは間違いないかと思います。

●コーデックにLDAC追加
前作はSBCとAACのみだったが、今作からはSONYが開発した高音質な
コーデック、LDACが使えるようになった。(Androidスマホのみ対応)
高位の転送規格はバッテリーが鬼のように減るので、バッテリーが小さく、
持ち運び前提の完全ワイヤレスイヤホンでLDACを頻用するかというと
そうではないと私は思いますので、iPhoneユーザーの方がこの製品を買って
何か損をするということではないと思います。
ですが、LDAC自体の価値が無いわけではなく、圧縮されていない音源と
ウォークマン等の優秀な音楽プレイヤーを持っている方には有り難いものだと思います。

●DSEE Extremeの追加
WF-1000XM3では「DSEE HX」という名前だったこの機能。
圧縮音源をハイレゾ級(あくまで級)にアップグレードするわけですが、
これもまたバッテリーがガンガン減っていく機能なので、ヘッドホン版の
WH-1000XM4では多用されると思いますが、イヤホンではあまり使わないと思います。
ですがこれら音質に関する機能を全て使って聞いた音楽は、
近年の、音域は出ているものの薄っぺらく、そこをソフトウェア上で小細工することで
多少聞けるようになっているような他社の完全ワイヤレスの音とは
全く違うもので、熱感のようなものを感じさせるワイヤレスイヤホンとは思えない音です。

※当製品はノイキャン等様々な機能を搭載しており音質特化ではないため、
単純に音質だけが欲しい場合は他社の音質特化イヤホンを買ったほうが
幸せになれると思います。又、それらと比較するのはお門違いです。

●ワイヤレス充電対応
特にiPhoneユーザーの方々はこの機能、有り難いのではないでしょうか。
iPhoneはLightningケーブルという独自端子を採用しているため、
USB-C充電の製品と併用するとケーブルが増えてしまいます。
なので、どっちもワイヤレスで充電出来ればかなり楽。
地味ですが、これは前作から買い換える大きな要因となりうるでしょう。

●ケース&本体の小型化
前作のケースは見た目こそ最高にクールでしたが、自立しないという
意味不明仕様で、サイズも非常に大きくポケットに入りませんでした。
私はバッグに入れていましたが、男性の方だと今の御時世カバンを持ち歩かず
スマホ決済とイヤホンだけ持っていく人が多いと思います。
なので、ケースの小型化はユーティリティの大幅向上に繋がるわけですね。
イヤホン本体に関しても、約8.5 g→約7.3 gへと軽量化し、以前の音質を重視した結果
無骨で耳から出っ張り、すぐポロポロと落ちてどこかへ行ってしまうデザインから
一新されシャープで丸い、可愛い感じへと進化しました。
毎日のように使うものですし、見た目。それは重要です。

~総評~

幾度ものソフトウェア・アップデートを経て日々進化してきた
今でも現役レベルのWF-1000XM3を遥か追い越し、
発売後に出てきたApple AirPods ProやBOSE quietcomfort earbudsに
対して劣っているとされた点をキレイに改善してきています。
「SONY製の方が音質は良いけど、ぱっと手に取るのはいつもAirPodsだよね」
AirPods Proが登場してから、比較される時何度このフレーズを使われたことでしょうか。
使い勝手や面倒さの比重は重く、性能だけでは測れないものもあると知ったSONYの
二度とそう言わせないというような意気込みを感じるアップデートです。
風切り音感知による風ノイズ低減などは、完全ワイヤレスイヤホンを使ったことが
ある人なら誰しもが欲しいと思っていた機能でしょう。
SONYが切り開いた2年間でしたが、またこのWF-1000XM4の登場で
新たな波が始まります。現状最強と言えるこれを、AppleやBOSE、Sennheiserは
どう打ち破らんとするのか。丸っこいフォルムながら、中々のツワモノですよ。

【本製品唯一の不満点】

マルチペアリングに非対応であること。
パソコンとスマホ、タブレットとスマホなど、このイヤホンを複数の機器で
使おうと思っている方はある程度いらっしゃると思いますが
本製品はマルチペアリングが出来ず、別の機器と接続したい時は
毎度接続し直さねばなりません。面倒ですね。

ヘッドホンのWH-1000XM4(似たナンバリングも辞めて下さいSONYさん)
ではマルチペアリング対応してるだけに、こちらでも対応を期待していたのですが、
非常に残念と言わざるを得ないです。

私はAmazonで大量の商品を毎年注文していますが、
2021年のベストバイは間違いなくこれですね。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1,112人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年6月27日に日本でレビュー済み
色: ブラックパターン: 単品Amazonで購入
481人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年7月9日に日本でレビュー済み
色: ブラックパターン: 単品Amazonで購入
317人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する