Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥564

(税込)

獲得ポイント:
6ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[野田サトル]のゴールデンカムイ 26 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ゴールデンカムイ 26 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち4.8 1,323個の評価
26巻中26巻: ゴールデンカムイ

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥564
コミック (紙) ¥594 ¥220
この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください。
【Kindleマンガ ストア】: 人気・新着、お買得タイトルをチェック。Kindle端末がなくても、 Kindle Web Reader ならブラウザでマンガがすぐ読める。
このシリーズの次の1巻 シリーズの詳細を見る
小計: ¥ 564
獲得ポイント: 6 pt (1%)
上のボタンを押すと注文が確定し、Kindleストア利用規約に同意したものとみなされます

Kindle Unlimited 読み放題対象の青年マンガ

人気のインディーズマンガ


登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B095YBJY2V
  • 出版社 ‏ : ‎ 集英社 (2021/6/18)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/6/18
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 72218 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効になっていません。
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.8 1,323個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
1,323 件のグローバル評価
星5つ
88%
星4つ
9%
星3つ
2%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
55人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2021年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2021年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト50レビュアー
2021年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2021年6月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 物語の構成力に脱帽!累計1600万部突破は伊達じゃない
ユーザー名: あたし、アスカ、日付: 2021年6月20日
全編、ビール工場を舞台に杉元・土方・鶴見たちのグループそれぞれが入り乱れての乱戦となる第26巻。
宇佐美と尾形の因縁や鯉登と月島の関係など、ここ数巻のやり取りが実に効果的に生きていて、物語を非常に盛り上げてくれます。樺太編では仲間だった杉元と鯉登・月島たちが命の取り合いをするなど相変わらず人間関係は複雑ですが、それを感じさせない読みやすさはさすがの一言です。

14巻での網走監獄編でも思いましたが、この作者は多くのキャラが登場する本作において各キャラの掘り下げや使い方、伏線の張り方が実に巧妙で、しかもそれをちゃんとお話しの山場に持っていきます。
ド派手なバトルシーンだけでなく各キャラの人間ドラマを魅せてくれる、物語の構成力がこれほど高い人はそうそういないのではと思います。累計1600万部を超える大ヒット作で、数々の賞を受賞しているのも頷けますね。

正直、樺太編もそうでしたが、杉元とアシリパが再会してからというもの、面白くはあるのですが以前ほどの盛り上がりを感じられませんでした。でも、24巻・25巻で暗号解読が進み出し、札幌に各勢力が集まってからのこの26巻の展開で、改めてゴールデンカムイの面白さがわかった気がします。週刊連載でこれだけ練ったストーリーが観られるのは幸せです。

もちろんこれがピークではなく、菊田と尾形の不気味な邂逅や鯉登の鶴見に対する心境とそれを観察する月島、そしてアシリパの身柄など、今後の展開を楽しみにしてくれる要素もたくさん出てきましたので次巻以降も楽しみにしております。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告