購入オプション

割引: ¥ 132 (10%)
Kindle 価格: ¥1,188

(税込)

獲得ポイント:
12ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[Mikura, 朝日川 日和]のお喋りバードは自由に生きたい【特典SS付】 (アイリスNEO)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

お喋りバードは自由に生きたい【特典SS付】 (アイリスNEO) Kindle版

5つ星のうち4.7 11個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,188
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ

【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「鳥はいいなぁ、自由で」そう呟いた直後に事故に遭った美空は、気づけば無力な鳥型モンスターになっていた!しかも、人に攫われ、調教され、売られてと不運が続く。そんな彼女が辿り着いたのは、大人びてはいるけれど、どこか危うく見える貴族の少年アロイスの元で―。鳥転生は納得いかないけど、「セイリア」って名付けてくれた彼の心は、私が支えてみせるって意気込んでいたのに…。私の方がフォローされてばっかりって、おかしくない!?第9回アイリス恋愛F大賞銀賞受賞作!! --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B07N7XM35X
  • 出版社 ‏ : ‎ 一迅社 (2019/2/4)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/2/4
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 9415 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 314ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 11個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
11 件のグローバル評価
星5つ
73%
星4つ
27%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年3月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年11月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年5月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年2月26日に日本でレビュー済み
2019年9月22日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 キャラ設定と世界観の素晴らしさ❗
ユーザー名: Amazon カスタマー、日付: 2019年9月22日
まずキャラクター設定が素晴らしい! 朝日川日和氏のキャラの美しさもあるのだが それを構築しているmikura氏の世界観というものは ずば抜けている。 巻頭に 好きなものは 鳥と妖怪と日本酒と書いてあるが、動物の中で鳥が一番好きと言う氏の 鳥ではない 氏の中で蠢いている世界観をまた読みたい❗
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像