¥24,045
ポイント: 240pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送 7月9日 土曜日詳細を見る
または 最も早いお届け日 配送 本日 9 時間 26 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
「戦闘メカ ザブングル」Blu-ray BOX P... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

「戦闘メカ ザブングル」Blu-ray BOX PART-1

5つ星のうち4.7 65個の評価

-27% ¥24,045
参考価格: ¥33,000

特別な表記がない限り、参考価格は、製造業者、卸売業者、輸入総代理店等、小売業者以外の者(以下「製造業者等」といいます)が設定し、あらかじめカタログや商品本体への印字等により公表されている希望小売価格または製造業者等が小売業者に対して呈示している参考小売価格です。
詳細はこちら
ポイント: 240pt  (1%)  詳細はこちら
仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray BD-BOX
¥24,045
¥24,045 ¥29,092
Blu-ray Amazon限定特典付BD BOX ¥27,394
CD・DVD スタンプカード

購入を強化する


CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

よく一緒に購入されている商品

  • 「戦闘メカ ザブングル」Blu-ray BOX PART-1
  • +
  • 「戦闘メカ ザブングル」Blu-ray BOX PART-2 [5Blu-ray]
  • +
  • MODEROID 戦闘メカ ザブングル ザブングル 1/100スケール 組み立て式プラスチックモデル G16117
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容紹介


「戦闘メカ ザブングル」初BD化! Blu-+A22:L42BOX PART-1が2022年3月30日に発売。

「戦闘メカ ザブングル」は1982年にTV放映された作品。総監督を「機動戦士ガンダム」の富野由悠季が務めている。
放送開始から40周年となるタイミングでのBlu-ray BOXのリリースとなり、全50話を2BOXで発売することとなった。
Blu-ray BOX PART-2については2022年夏の発売を予定している。

●Blu-ray化するにあたり、ニューマスタープリント、2Kスキャン、HDリマスターを実施。
圧倒的に鮮明に蘇った画質は新たな感動を生み出すに違いない。

●BOXとデジパックはキャラクターデザインの湖川友謙描き下ろしとなっている。


<収録内容>
・Disc1:第1話~第6話、映像特典(番組宣伝スポット、ノンクレジットOP,ED)
・Disc2:第7話~第12話
・Disc3:第13話~第18話
・Disc4:第19話~第25話

<商品仕様>
カラー、4:3、モノ、第1話~第25話収録
4枚組デジパック、BOX、帯、解説書(インタビュー、設定集)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

富野由悠季と湖川友謙によるSFロボットアニメのBOX第1弾。イノセントが支配する惑星ゾラ。父の仇を追う少年・ジロンは、新型マシン・ザブングルの強奪を企てる。第1話「命をかけて生きてます」から第25話を収録。

登録情報

  • アスペクト比 ‏ : ‎ 1.33:1
  • 製品サイズ ‏ : ‎ 30 x 10 x 20 cm; 450 g
  • EAN ‏ : ‎ 4582575385264
  • 監督 ‏ : ‎ 富野由悠季
  • メディア形式 ‏ : ‎
  • 発売日 ‏ : ‎ 2022/4/20
  • 販売元 ‏ : ‎ フライングドッグ
  • ASIN ‏ : ‎ B09NKSDM2F
  • 原産国 ‏ : ‎ 日本
  • ディスク枚数 ‏ : ‎ 4
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 65個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
65 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2021年12月23日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 届いたBlu-ray BOXで画像確認! ダンバインやイデオン程の綺麗さではないもののだいぶ綺麗になってます
2021年12月23日に日本でレビュー済み
2022年4月19日

大事なことなので真っ先に追記。

フライングドックということでamazonでも他でも前日のフライング到着だったので
他の人が一番気にしているだろう画質についてレビューします。

2Kスキャンということで期待はあったものの公式からは画質などを確かめられる
公開動画など無く告知などもほぼ無かったため買う側もまたハズレを掴まされるんじゃないかと不安がありましたが一応が問題なく綺麗です。

わかりやすく言えば同じ2Kスキャンのダンバインやイデオンのような驚く程のくっきりはっきりシャープな高画質…

には及びませんが、過去のDVDや全話入り北米版BDに比べたら天と地の差があるレベルで綺麗になっています。

個人的感想で言えばダンバインの北米版くらいの画質です。
十分に綺麗ではあるけれどまだシャープさにかけるというか微妙にはっきりしない位?

オープニングはフィルムのサイズが大きいのかだいぶ綺麗な印象ですが本編に入ると
軽くぼやける印象(※それでも充分綺麗な方ではあるけど2Kスキャンでこれ?という感じ)

実際の発売日も1ヶ月伸びましたし、おそらくマスターフィルムの保管状況が悪かったからレストアに時間がかかったんじゃないかなと思います。

買って大喜びの画質ではないけれどDVDBOXを買った人は購入価値は充分にあるかんじです。

ブックレットは2冊
1冊目はキャラクターデザイン設定集+富野由悠季インタビュー記事
2冊目はメカニック設定集+キャラクターデザインの湖川友謙インタビュー記事

2冊ともに全ページモノクロなのがなんだかなぁと言う感じです。
湖川友謙氏のLPやアニメ誌のイラストブックレットとか欲しかった所。

ディスクのケースの方に話数表示やスタッフクレジットが入っています。

映像特典は

新番組宣伝スポット集 5種類
ノンクレジットオープニング 前期
ノンクレジットエンディング
ノンクレジットオープニング 後期

ダンバインの時にあったようなオーディオコメンタリーなどもありません。
ダンバインの時もそうでしたが映像特典のノンクレジットOP&ED映像のほうが
明らかに解像度が高くて綺麗です。

この解像度で全編見たかった…。

そこそこお高い商品なのにこれはちょっとなぁと思いますがザブングルの作品自体の面白さは保証済みなので初めて買うザブングルが気になる方&LDやDVDから買い替えを考えている方には是非ともおすすめです。

フィルムの保管状態が悪かったんだったら
おそらくこれが精一杯の画質なんだろうなぁ…というイメージ。

…というわけでようやくTAKIコーポレーションの呪いが解けた…
そんな気がしました。

今までの画質に比べたらとんでもなくきれいになったし若干シャープさは足りないものの
許せる範囲の高画質です!

以下、今までのレビュー記事です

------------------------------------------------------------------------------------------------

戦闘メカザブングル、企画段階から色々と内容やら監督までいろいろとありましたが最終的に富野由悠季監督による作品になりました。

富野由悠季作品といえばこの当時無敵超人ザンボット3や伝説巨神イデオン、機動戦士ガンダムシリーズなどありましたがその当時の名称が『皆殺しの富野』と言われるほどに登場キャラがトラウマを残すレベルでことごとく逝ってしまう事が多かったんです…

そんな黒富野時代に現れたのが驚くほどの白富野!
今ではオーバーマンキングゲイナーがザブングルの流れをくむ(というか違う世界のザブングルレベルの)姉妹作品になっています。※自分的に

キングゲイナーが好きなら間違いなくおすすめです

とにかく登場キャラがみんな元気で魅力的で当時のアニメであったお約束をぶち壊す感じで『主人公やメインキャラは美男美女 → 主人公ジロンはまんまるのど饅頭顔』、『ロボットは壊れない → 翼部分は壊れたまんまで最後まで行くし、1話のラストでまさかの同じザブングルがもう1台登場&使い捨てのように新ロボットに乗り換え』などなど今までのロボットアニメの常識を覆す&富野作品ではあり得なかった元気な作品です。
なんせメインメカのザブングルの操作は車のようなハンドルですよ!?
あれでどうやってあんな動きを… 
とか考えるのは野暮なことなので頭の中にある常識なんかを空っぽにしてみるのをおすすめします。

元々は宮崎駿と仕事をした際の影響で『未来少年コナンを目指した』らしいですが、それだけでなく『風の谷のナウシカ』にもかなり繋がりがある感じです。

理由としてはイノセントとシビリアンの関係でジロン(ナウシカ)たちを管理するイノセント側の立場がかなり近いです。
汚染された空気や彼らを管理している世界観。
お金として流通しイノセントに上納しているブルーストーン自体に実は価値がない(小説版)ことなど。

話はそれましたが今までの富野由悠季作品にはないとにかく元気で見ていて楽しいアニメです。

TVシリーズでは最後が少し気になる終わり方をしていましたが、劇場版のザブングルフラフィティで見事にそのわだかまりをすっ飛ばしてくれて最高に気持ちよく見られる作品です。

TV版と劇場版のクライマックスなどの会話の台詞が違うところも注目です。

グレタに語りかけるセリフの違いだったり、
伝説の『美形は死ね!』の名セリフが聞けるのがザブングルグラフィティだけ!

またTVシリーズラストでまさにギャグなのかシリアスなのか分からない展開で大爆死を遂げた某登場人物の真意がわかるのも劇場版なのでザブングルグラフィティとセットで1つの作品になってます。

※基本的にザブングルグラフィティ自体はTVシリーズの名場面のダイジェスト作品ですが
見てて面白い補完ポイントが多いのです。

また、BGMに聞き覚えがある人はアニオタです。
ラストシーン近くで流れる曲…あれはベルサイユのばらのサントラです。
楽曲なかったのかなぁとか思いつつ何でもありなので面白いのとこのシーンで『美形は…』のセリフが出るので大笑いでした

TVシリーズのカタカムの退場の仕方やICBMの対処のあたりとかゲラゲラ笑ってみてました。

そんないい作品なのにLD-BOX以降に出たDVD… これが本当に酷い。

何が酷いかというと画質です。
大袈裟な言い方になりますが旧媒体であるLD版のほうが画質がきれいなんですよ。

DVD版の方はお金を払っているのに違法動画なのかと思えるくらいに画質がボケている状態です。
今の若い世代にはわからないかもですがビデオテープの標準で録ったのがLD版であるとしたら
3倍モードなんじゃないかと思えるくらいに画質がボケていました。

普通セルソフトに使われるマスターテープを使っていたのか疑惑が出るくらいTAKIコーポレーション版は酷かったです。

その後、北米版でザブングルのBlu-rayが出ましたがこれはSD画質(DVD版画質)収録でさらに画質が悪いという状態。

今回聖戦士ダンバインと同じく2Kスキャンと謳っているのでとにかく期待をしたいところですが
TAKIコーポレーションのあれがあったのでとにかく実際の製品の画面のスクリーンショットやYou Tubeなどで公式の比較動画などが出るまでは安心して予約ができない状態です。

同じTAKIコーポレーションで言えば伝説巨神イデオン。
あれは見事なまでにきれいな高画質だっただけにものすごいがっかりレベルでした。
いい状態のフィルムの補完状況次第なのかもしれないですね。
今回発売メーカーがやっと変更になりホッとひと息ですがあとはもう少し位価格が下がってくれたらなぁと思います。
毎回ですが富野由悠季ブランドといいますがサンライズ系の作品は特に値段が+1~2万高い印象です。

それとDVD版ではザブングルの自転車のCMが入っていましたが、子供の顔が入っているからか広範囲にモザイクになっていて全然良く見えなかったのでもう子供もおとなになって顔自体も違うしそもそも名前が出てるわけでもないので解禁して高画質でCMなども見せていただきたいです。

シンプルにまとまらず長々とレビューしてますがそれくらい言いたいことが多い大好きな作品の1つでもあり、画質が気になる…ということです。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
70人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年4月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 やっと見られる画質になった
2022年4月19日に日本でレビュー済み
ザブングルのソフトはどうも画質に恵まれなかったが、今回の
BD-BOXでようやくまともになったといえる。他のサンライズの
フィルムスキャン物と比べて目が覚めるほどの高画質!! という感じでは
ないが色味はオリジナルに近く、セル色丸出しな違和感はない。
色は最終的に暗くなるのを見越して塗られているのでセル色ままだと
違和感が出てしまうのだ(ダンバインや逆シャア等はそのタイプ)。
トリミングはDVDより左右と下が微妙に広く、その分見える部分が多い。
(そのためにOPのジロンが振り向く場面で下部のちらつきが目立つ)
音声面では第17話の「日雇いブレーカー」がカットされていない。
これまではソフトでも再放送でも配信でも「日雇い」の部分が不自然にカット
されていた。(SD収録の海外盤BDではノーカットだった)

ブックレットはキャラ設定&湖川友謙インタビューとメカ設定&富野由悠季
インタビューの2冊。1冊に纏めてほしかったが中綴じでコストを抑えたかった
のだろうなと。映像特典は番宣集とノンクレジットOP1、OP2、ED。

公式サイトがほぼ更新のないままで詳細も分からずBOX2の発売日も
未定だったりで不安で仕方なかったが、これなら御の字。
早いとこBOX2の発売日も決まってほしい。BOX2にはグラフィティも
収録されるので楽しみにしている。

フライングドッグはどうにも情報発信がおろそかで困る。巨神ゴーグも
去年の3月にBD化が発表されて以降音沙汰がないし。ちゃんとして。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年4月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年5月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年4月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年4月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年5月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年10月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する